ENOVIA Solutionグローバル製品情報統合管理システム

ENOVIA Solution

ENOVIA V6は、企業における様々な製品情報を一元管理し、製品ライフサイクル全般のコミュニケーションを促進します。製品品質の向上、製品ライフサイクルコストの削減、ならびに開発リードタイムの短縮を支援します。

基本製品 ENOVIAライブ・コラボレーション(CPF)

企業情報の共通基盤として、ユーザーからの情報へのアクセスと作業の進捗管理を支援します。ユーザーや文書を集中管理することで、企業の知的財産を保護しつつ、業務の意思決定に有効な情報の共有や活用を促進します。

特長

Webベースアプリケーション
  • クライアント側はWeb ブラウザのみでシステムへアクセス可能
  • クライアント側アプリケーションの配布やバージョン管理などが不要
  • 遠隔地やサプライヤーからもシステムにアクセス可能
シングル・インスタンス
  • システムの導入と保守を簡素化
  • カスタマイズ作業や展開、バージョンアップの工数を削減
業界標準に対応した
オープン・アーキテクチャー
  • 拡張が容易
  • 最新の技術を採用可能
機能
  • 文書のフォルダ管理
  • 文書の改訂、履歴管理
  • アクセス権限の設定(文書、フォルダ、ユーザー、組織単位)
  • 文書やフォルダの更新情報をユーザーに自動的に通知
  • ワークフローの設定
  • 各種属性で検索
  • 全文検索機能(文書の内容も対象にした検索)
  • ユーザーや組織の登録、変更、削除
  • 3D データビューアー(CGR、3DXML)
  • 各種レポート作成機能
  • リモートアクセス(遠隔地やサプライヤーからのアクセス)

ページトップへ▲

複数プロジェクトの管理

複数のプロジェクトの日程、工数、成果物を一元管理することができます。プロジェクトにおける負荷、承認状況、遅延などを容易に把握することが可能です。これにより、プロジェクトの円滑な推進を支援します。

  • 組織におけるリソースとスキルの定義
  • フェーズ毎の進捗状況やリスク、品質、問題、承認、評価、経費などのプロジェクト情報をグラフィカルに表示
  • Microsoft Projectとの双方向連携(タスク、リソース)
  • 問題点、リスク管理
  • 社内の標準的なプロジェクトを再利用可能なテンプレートとして登録
  • 作業項目ごとの成果物管理
  • プロジェクト予算・実績管理
  • プロジェクト打ち合わせにおける決定事項の記録

ページトップへ▲

環境負荷物質管理

部品に含まれる材料を登録し、複数の環境指令への準拠状況を一度に確認できます。製品開発における環境指令順守を促進し、回収・改善・リサイクルコスト増大や出荷停止などのリスクの低減を支援します。

  • 環境指令登録(RoHS、ELV、 JGPSSIなどは事前定義済み)
  • 材料と化学物質データの管理
  • 各種レポート出力によるコンプライアンス状況の分析(REACH分析レポート、部品材料レポートなど)
  • 将来の環境指令(新規制定・改訂)による既存部品への影響分析
  • サプライヤーからの材料データ収集ツール(Excel)
  • E-BOM管理(ENOVIAエンジニアリング・セントラル)との連携
  • IMDS、IPC 175x、JGPSSIなどに対応したレポートの出力
  • IMDSとの自動連携
  • 材料構成レポート出力(HTML、XML)

ページトップへ▲

製品コンフィグレーション管理

製品の仕様項目・組み合わせルール、機能的な構造を定義できます。適切な製品仕様の組み合わせを選択し、既存ユニットの再利用を促進します。仕様選択ミスによる手戻り工数や設計負荷を削減し、品質向上と納期短縮を実現します。

  • 製品ラインアップ、製品モデルの定義
  • 製品仕様項目の定義
  • 製品アーキテクチャー(機能的な構造)の定義
  • 仕様選択時の各種ルール(制約条件、自動選択)定義
  • 仕様選択に基づく既存部品の自動割り当て
  • 仕様選択に基づく新規部品の識別
  • 新規部品と割り当てられた既存部品の手動置換
  • 仕様選択に基づく部品の割り当て検討結果から設計部品表(E-BOM)を生成
  • 複数の仕様選択結果の保存、更新、参照

ページトップへ▲

SmarTeam

チーム設計におけるコラボレーションを支援します。

Foundation

ボルト機能によるファイル管理、設計データのセキュリティ管理、ドキュメントのライフサイクル管理など高度なコラボレーションを支援します。

Editor

CADデータ,Microsoft Word,Excelなど製品開発上のあらゆるデータを充実した検索/関連ファイルリンク機能、400種以上のフォーマットに対応した内臓ビューアーを使い一括管理することで、構成部品の標準化や流用設計を支援します。

WebEditor

標準のインターネット・ブラウザからENOVIA SmarTeamデータベースの製品情報にアクセスできます。

Navigator

標準のインターネット・ブラウザを使用して遠隔地からENOVIA SmarTeamが管理する情報に読取専用のアクセスができます。

Communication Workspace

Webベースの製品ライフサイクル・コラボレーション・ソリューションです。企業内およびサプライチェーン内で製品情報を管理でき、機密保持しながら容易 に効率的に協業作業を行うことができます。

Program Management

Microsoft Projectと連携して製品開発プロジェクトのデータと設計情報を有機的に統合管理します。

※ENOVIA はダッソー・システムズ(Dassault Systemes)もしくはダッソー・システムズの子会社の米国およびその他の国における登録商標です。

※その他すべての会社名・製品名・サービスネームは、それぞれ各社の商標またはサービスマークです。