会社情報ABOUT US

メッセージ

PLMのための、PLMジャパン

PLMに特化した事業を展開していく、そのために「Product Lifecycle Management」をそのまま社名として採用いたしました。

総合的なソリューションを提供するために…経営的視点にたったPLM事業の問題解決を図る高いコンサルティング機能と技術面でも付加価値の高い充実した支援サービスの両面で、「任せてください」と自信を持っていえる、エキスパート達が揃っています。

特に、製品データを管理するPDM(Product Data Management)のエリアでは、長年にわたる豊富な経験と実績を有しています。

従って、構築過程で蓄積した業務面・システム面のノウハウ及びプロトタイピングによりお客様に、より大きな「満足」を提供できる、と自負しております。

PLMジャパンは、プロフェッショナルな集団による、エンジニアリング分野全体において日本No.1のソリューション・イノベーターを目指し、限りなく挑戦し、向上し続けます。

代表取締役社長 神村昌宏

代表取締役社長
神村昌宏

ページトップへ▲

会社概要

概要

社名
株式会社PLMジャパン(PLM Japan Inc.)
本社所在地
〒105-0003
東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル5F MAP
Tel: 03-3507-1340 / Fax: 03-3507-1341
名古屋事業所
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦1-5-13 オリックス名古屋錦ビル10F MAP
Tel: 052-220-5215 / Fax:052-220-5238
大阪事業所
〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー36F MAP
Tel: 06-6940-0081 / Fax:06-6312-1810
設立
2004年12月1日
資本金
9,900万円(2007年4月5日現在)
代表者
取締役会長 藤澤義麿 / 取締役社長 神村昌宏
決算期
3月31日
事業内容
PLM市場におけるソフトウェア開発・販売及びコンサルテーション

沿革

1980's
CAD/CAM/CAE総合サービススタート(CADAM/CATIA/I-DEAS)(CADAM/CATIA/CAEDS/I-DEAS)
1980's
日本IBM 販売代理店(SR)/IBMへの技術サポート
1988.
株式会社エリジオン(当時、アルモニコス) ダイレクト・トランスレータ販売代理店契約締結
1999.
株式会社ワコム SmarTeam(当時、SmartPDM)販売代理店契約締結
2001.
ラティステクノロジー株式会社 XVL製品販売代理店契約締結
2002. 08
日本IBM PLM ビジネスパートナー契約締結(PDMパートナー)
2004. 12
株式会社ビジネスブレイン太田昭和(BBS)の出資により、株式会社PLMジャパン設立(資本金1,000万円)
2005. 01
株式会社アルゴグラフィックス(AG)への第三者割当増資(資本金5,000万円、持株比率 BBS:51% / AG:49%)
2005. 05
名古屋事業所を移転(ジブラルタ生命名古屋錦ビル)
2007. 04
資本金を9,900万円に増資
2007. 04
名古屋事業所を移転(日銀前KDビル)
2008. 02
ダッソー・システムズ株式会社 代理店(VAR)契約締結
2008. 12
特定労働者派遣事業登録(特13-310346)
2010. 03
「PLMconsole」商標登録(登録番号 第5307125号)
2011. 04
大阪事業所を開設(梅田阪急ビルオフィスタワー34F)
2012. 03
名古屋事業所を移転(オリックス名古屋錦ビル)
2012. 05
東京本社を移転(日比谷セントラルビル)
2014. 05
大阪事業所を移転(梅田阪急ビルオフィスタワー34F⇒36F)

主な業務実績

1980's
CAD/CAM/CAE総合サービス (CADAM/CATIA/CAEDS/I-DEAS)
1980's
IBM代理店(SR)/IBMへの技術サポート
1980's
照明計算CGシステム(CATIA)
1980's
自動車衝突解析支援
1980's
RC CADAM図面管理システム
1988
株式会社エリジオン(当時、アルモニコス)とのダイレクト・データ・トランスレータ共同開発
1990's
GIS/移動体通信制御システム開発
1990's
技術情報管理システム(CATIA)
1990's
PDMへ向けた情報管理システムの構築(CATIA)
1990's
大規模土地造成開発システム(CATIA)
1990's
シールド設計一環システム(MC-X)
1990's
ガードレール自動設計システム(CADAM)
1990's
核融合炉設計・構造解析支援(I-DEAS)
2001.
「XVL Plus Smart-View」 開発・リリース
2002.
「XVL Plus VisionShare」 開発・リリース
2009.
「PLMconsole」 開発・リリース

ページトップへ▲

個人情報保護方針

当社では、個人情報保護が重大な社会的責任と認識し、業務上取り扱うお客様ならびに当社従業員、協力会社社 員、その他当社に関係する個人情報を各種の脅威から守り、当社が信頼される企業であり続けられるよう、次の個人情報保護方針を定め、役員、従業員一人一人 がこれを理解、徹底し、継続的に改善、運用することで個人情報の保護を推進いたします。

第1条 個人情報の収集と利用
当社は、個人情報の収集目的を明確にしたうえで、目的の範囲内に限り個人情報を収集します。また、情報 セキュリティ体制を構築し、個人情報の利用は、その収集目的から逸脱しない範囲となるように管理を徹底いたします。
第2条 個人情報の管理と保護
当社は、個人情報の管理を厳重に行うこととし、個人情報に関する不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏 えいを防ぐための物理的、論理的に適切な処置を行うとともに、定期的に従業員教育を実施し、個人情報漏えい等の事故を未然に防止するようにいたします。
第3条 関連法規等の遵守等
当社は、当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守いたします。また、それらの法令等 が最新の状態で見ることができる仕組みを作り、従業員に周知徹底いたします。
第4条 個人情報保護管理体制及び仕組みの継続的改善
当社は、個人情報保護に関する管理体制と仕組みについて継続的にモニタリングを実施し、問題点について は適宜、改善を実施いたします。

ページトップへ▲

個人情報のお取り扱いについて

当社では、お客様などから個人情報をお預りすることがございますが、当社の「個人情報保護方針」に基づきそのお取扱いにつきまして次のとおりお取扱いさせて頂きます。

1. お客様などの個人情報の収集及び利用目的について

当社は、事業を行うにあたりお客様などの個人情報をお預かりすることがございますが、収集目的を明確にし、目的の範囲内で利用させて頂きます。これらの個人情報は次の目的で利用させて頂きます。

  • コンサルティング、システムインテグレーション及び当社が取扱う商品・サービスのご提供
  • 当社が主催するイベント・セミナー等
  • 当社が取扱う製品、サービス、情報等のご案内
  • 商法及び関係法令に基づく株主様への義務履行
  • ビジネスパートナー様との契約に基づく業務
  • 採用選考活動
  • 当社へのお問合せ、商談等への対応
  • 物品・サービス等の調達
  • その他、ご本人にご同意いただいた目的事項
2. 個人情報の第三者提供及び預託について

当社は、次のいずれかに該当する場合を除き、お預かりした個人情報を第三者に提供又は預託致しません。

  1. お客様などから予めご同意を頂いた場合
  2. 法令に基づき提出を求められた場合
  3. 人命、身体又は財産の保護のために必要な場合及び公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合
  4. 国又は地方公共団体などが法令の定める事項を実施するうえで協力する必要がある場合であって、お客様などの同意を得ることにより当該業務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
3. 個人情報の開示、訂正、利用停止などについて

お客様などが次のことを希望される場合には、当社はご本人をご確認させて頂いたうえで、対応させて頂きます。

  1. お客様などご自身の個人情報の開示を希望される場合
  2. お客様などご自身の個人情報の訂正又は削除を希望される場合。但し、個人情報の内容が事実と異なる場合に限ります。
  3. お客様などご自身の個人情報の利用又は提供の停止を希望される場合。但し、法令に基づき保有している個人情報につきましては、お申出に応じられない場合がございます。
4. 個人情報の開示・訂正・利用停止などの受付及び個人情報に関するお問合せ

下記窓口に電子メールにてお申し出下さい。
(窓口)株式会社PLMジャパン お客様相談窓口 E-Mail:privacy@plmj.jp